2020年07月01日

482 歯の根の治療

むし歯を放置してひどい痛みが出たときには、歯の神経にばい菌が侵入していることが少なくありません。

病状が進行し、歯の神経が死んでしまうと痛みが消えることがあります。
治ったと勘違いしたり、痛みがあったことを忘れたりして、そのまま放置してしまう人も…
その結果、歯の根っこの先の骨が溶けて膿みが溜まってしまうことがあります

一旦、膿みが溜まると、治療が難しくなってしまいます。
治療で膿みが消えても元の健康な歯に戻るわけではありません
歯の根っこの治療で治らなければ、抜歯しなければならない場合もあります。

歯の健康を保つには予防が第一です
症状が出る前に定期的に歯医者にかかることが大切です
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

481 あすりーの歯のトラブル

傷めるのは前歯

スポーツによる歯の損傷は、破折脱臼などを伴う為、歯を失うほど大事に至ることも少なくはありません。

一度に複数の歯を失う重症事例もあります。
場合によっては、競技相手歯で傷つけてしまうこともあります

傷める歯の部位は前歯で多発しています
前歯は見た目にも大きく影響してしまいます。
永久歯を失えば、歯を取り戻すことができません。
スポーツ中の外傷から歯を守る予防対策が大切です
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

480 スポーツ中のケガで歯が抜けた時の対処法は?

外傷で歯が抜けてしまっても、歯の根っこの状態によっては元の場所に元通り戻せる可能性があります。
歯を持って急いで受診してください

歯の根っこは歯根膜という組織で覆われています。
歯を戻すには歯根膜を

触らない
こすらない
乾燥させない   ことが大切です。

抜けた歯は必ず歯の頭を持つようにしましょう
水道水につけると歯根膜がダメになるので、歯緒保存液、または牛乳に浸けて感想を防ぎます
ぞの場に何もない時はとりあえず、本人の唾液に浸します。
牛乳なら6時間、保存液は24時間程度保存可能です
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

479 院内感染予防対策 高温高圧蒸気で滅菌

歯科診療では唾液や血液に触れる行為が少なくありません

歯科治療用の鏡屋探針、歯を削る為のハンドピースなど、口の中で様々な器具が使われます。
そのため、医療者・患者双方にとって、院内での感染症を防ぐ対策が重要です


感染症の予防策は医療機器の種類によって「滅菌」「殺菌」「消毒」など、感染源を除去するレベルが定められています。

血液や血液の混じった唾液に職に接する手術用器具類は、感染のリスクが高いため、
すべての微生物を殺すか、除去し、無菌状態にする「滅菌」が求められています

器具の種類や材質などに応じて適した滅菌方法がありますが、
歯科医院で活躍するのがオートクレーブと呼ばれる高温高圧蒸気滅菌器です

121〜134度で2気圧という環境で「滅菌」することができる優れものです
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

478 子どもの受診が多い季節


学校では5月から6月にかけて、歯科検診が行われます

検診で異常があった子供は学校から歯科医院に受診するように促されます。
すみやかに歯科医院で精密な診断を受け、治療の必要があれば処置し、正しい歯みがきのやり方をはじめむし歯になえいにくい生活習慣を身に着けることが大切です。

しかし最近は保護者の共働きが増え、こどもも塾や部活で何かと忙しく、夏休みの入ってようやく移管がとれたと受診する子供も少なくはありません。

中には、乳歯は抜けるから放っておいても大丈夫と考えている保護者がおられますが、放置すると歯並びや永久歯のむし歯にも繋がります。
学校歯科kン¥遠心で「要受診」と言われたら必ず受診するようにしましょうね
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 13:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

477 子育て支援のバロメーター



妊産婦医療費助成がある市町村はまだ

”少数派”

ですが、、、、
子育てしやすい自治体を見極める一つのバロメーターにもなっています


皆さんの地域はいかがでしょうか。

全ての妊産婦が分け隔てなく安心して受診・治療できるように全都道府県で同制度の創設が求められています
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

476 継続的な治療が不可欠


健康的な赤ちゃんを産み、育てるには病気の早期発見と継続T京奈治療がかかせません

そんな時、問題になるのが治療費です。
何かと出費が重なる出産前後。
金を心配して受診をためらう人も、、、

経済的な不安なく受診できる環境をつくろうと

「妊産婦医療費助成制度」に取り組んでいる自治体があるのをご存じでしょうか

同制度は妊産婦が主人↓内科や歯科などの治療費を補助する仕組みで全国では岩手・茨城・栃木・富山の4件全域と一部の市町村が実施しています。
制度内容は自治体ごとに異なり、医療機関での妊産婦の窓口負担は「無料」や「500円」などと設定しています
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

475 経済的不安なく受診するために


妊娠すると体の変化ともない、さまざまな症状が起こります。

歯科ではホルモンバランスやつわりなどにより、むし歯や歯周病が悪化しやすくなります

特に歯周病は早産や低体重出産のリスクを高めることが明らかになっています
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

474 スウェーデンの歯科医院における患者の医療費負担は?


スウェーデンでは23歳以下まで、無料で歯科治療を受けることができます
子どもの口腔内の健康は本人ではなく、親の知識で左右されるため、健康格差が生じないように国が責任を持つという発想です。
日本では保険適応外となっている矯正も無償で受けることが出来ます

24歳以降は、鹿を受診すれば医療費は全額自己負担になりますが、年齢や疾病に応じて国からの補助金が支給されます。
また、年間の上限金額を超えた医療費については、排除する制度があります。

その他、疾病リスクに応じて保険料が決まる任意保険制度があり、保険に加入していれば国から保険金が支払われる仕組みもあります。
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 13:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

473 乳歯の先天的トラブル

生えるはずの子供の「乳歯」や「永久歯」が先天的な原因で生えてこないことがあります。
子供の乳歯は通常、生後6か月頃に生え始め、3歳頃には上下20本が生えそろいます
6歳前後から12歳くらいまでに乳歯から永久歯へと生え替わり、全部で28本になります。
親知らずが生える人は32本です


先天性欠如

生えるはずの歯が生えない状態を「先天性欠如」と呼びます。
原因は不明で、乳歯・永久歯ともに起こります。
欠如の数は1〜数本で、中には10歯以上というケースも。
永久歯が欠如している人は約10人に1人の割合で存在します(親知らず除く)。
ちなみに、左右とも第二小臼歯(前歯から5番目)と側切歯(前歯から2番目)に多く見られます。


癒合歯
本来1本ずつ生えてくるはずの乳歯が、2本くっついて生えてくる状態を「癒合歯」と言います。
癒合歯の場合、生え始める時期が遅れるケースもあります。

治療法

小学生以下の子供は、基本的には経過を観察します。
小学生以上になると、歯列矯正などの治療法が考えられます。
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする