2016年11月15日

No.388 矯正治療はいつから始めれば?

 患者さんやそのご家族から「歯の矯正はいつから始めるのが良いですか?早いほうがいいとは聞くけれど…」と質問されることがあります
 歯の矯正治療は何歳からでもできますが、最適な時期はその個人によって様々です。
一般的には永久歯が生えそろう前(8歳〜11歳頃)の混合歯列期の段階で検査や治療を始めると、この先続いていく治療に向けて万全な準備ができるうえ、顎の成長を利用できるのでスムーズに矯正治療を進めることができると言われています
 永久歯が生えそろってから矯正治療を始めることももちろん可能ですが、術式が複雑になったり、治療期間も費用も多くかかります。

 歯並びを直すのは容貌のためのみならず、清掃性を良くし、お手入れしやすい環境を作ることにもつながります。その結果、むし歯や歯周病などの疾病を予防する効果もあります
 
もし、矯正治療に興味がありましたら早めの相談をおすすめします
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 16:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

No.387 おすすめの歯ブラシはありますか?


歯ブラシのヘッドが大きすぎると細かいところが磨けません。
比較的小さめで、毛の硬さは”ふつう”を選ぶようにしてください
歯周病などで歯ぐきが腫れている方は、毛先のやわらかいものが良いでしょう。

また、歯並びの悪いところや親知らずなどの磨きにくいところは、「ワンタフトブラシ」という毛先が1つになっている小さいブラシを併用することをお勧めします

まれに子ども用歯ブラシを使用されている方がいますが、毛先が短くカットされているため、大人用に比べると毛が硬く、歯ぐきを傷付けてしまいやすいので、やめておいてくださいね

自分の口の中の状態がわからない…という方は、担当医や歯科衛生士に聞いてみてください

posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 15:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする