2017年03月22日

No.395 永久歯への生え変わり〜乳歯がグラグラしてきたら〜

 
 子供は6歳前後から永久歯に生え変わり始めますまず、下の前歯がグラグラしてきて、食べたりするときに気持ち悪がったり、痛がったり、少し出血したりしてその状態が長く続きます。


 この時、無理に力を入れて引っ張ると、歯ぐきが裂けたり、歯の根っこが折れたりすることがあるので気をつけましょう
最初はグラグラしていますが、やがて舌や指で揺らしていくとブラブラ状態になってきます。
そうなれば無理のない程度に指で引っ張っても大丈夫です


 乳歯が永久歯に生え変わる時期は男女差や個人差がありますが、目安として知っておくとよいでしょう

 前歯は6〜8歳、犬歯は9〜12歳、臼歯は10〜12歳頃に生え変わります

 ただ…
@上記時期よりも早くぐらついている
Aグラグラして食事の時に苦痛を訴える
B乳歯が抜けていないのに生えてきた場合
このような場合は、歯科医院の受診をお勧めします。


 生えてきた永久歯はやわらかく、むし歯になりやすいため、フッ素塗布をしましょう







posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 11:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

394 オフィスホワイトニングとホームホワイトニング


歯を削らずに白くするホワイトニングには、大きく分けると
「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」があります

オフィスホワイトニングとは、歯科医院などで歯科医師や歯科衛生士が施術することです。
高濃度の薬剤を使用できるため、短時間で歯を白くすることができます

ホームホワイトニングとは、自宅で行うものでホワイトニングジェルを流し込んだ
マウスピースを装着して歯を白くする方法です。
時間がかかる分、歯の内部までホワイトニングでき、効果が長続きする特徴があります

この2つを組み合わせて行う「デュアルホワイトニング」
という方法もあり、それぞれの長所を取り入れることで効果が高まると言われています

残念ながら、ホワイトニングは自費診療となるため保険は使えません
また、歯の状態や全身の健康状態によっては施術できないこともあります。

興味がある方は担当医の歯科医師や歯科衛生士に相談してくださいね




posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 19:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする