2019年07月21日

450 口腔がんを早期発見するには?

口の中のがんの約6割歯舌にできますが、歯肉、頬の粘膜などにも発生します。
喫煙や飲酒習慣、口腔衛生状態が悪い人はリスクが高まります。
中高年の方は月1回のセルフチェックをお勧めします

セルフチェックでは唇や頬の内側、歯肉、舌全体を指で触れながら鏡で確認します。
その際

@白い斑点や赤い斑点
A盛り上がった出来物
B治りにくい口内炎や出血しやすい傷

などの有無やしこりの有無をチェックしてください。

また、顎の下や首の脇の腫れがあったり、飲み込むときに痛みがあったりする場合も注意が必要です
気になる部分があれば、早めにかかりつけの歯科医院を受診してください
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

449 力を入れ過ぎないで


「ほら、こんなにたくさん付いていますよ」


歯垢(プラーク)をピンク色に染める染色剤を使って鏡で磨き残しの状況を見せると、皆さん一様に驚かれます
中には、「しっかり磨いたのに……」とがっくり肩を落とす患者さんも。

歯みがきを字のごとく”磨く”ものだと思っていませんか?
本来の目的は歯ブラシを使ってプラークを物理的に取り除くことです
ゴシゴシ力を入れて磨くと、歯ブラシの毛先が広がってプラークをうまく落とせません
適切なブラッシング圧は約200mgと言われています。
一度、歯ブラシを持って測りで計測してみてください

ピンク色に染まった部分は磨きにくい部位でもあります。
注意しながら一本ずつ丁寧にブラッシングしてください
次に染色剤を使う時はピンク色に染めないでくださいね
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 11:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする