2019年07月03日

449 力を入れ過ぎないで


「ほら、こんなにたくさん付いていますよ」


歯垢(プラーク)をピンク色に染める染色剤を使って鏡で磨き残しの状況を見せると、皆さん一様に驚かれます
中には、「しっかり磨いたのに……」とがっくり肩を落とす患者さんも。

歯みがきを字のごとく”磨く”ものだと思っていませんか?
本来の目的は歯ブラシを使ってプラークを物理的に取り除くことです
ゴシゴシ力を入れて磨くと、歯ブラシの毛先が広がってプラークをうまく落とせません
適切なブラッシング圧は約200mgと言われています。
一度、歯ブラシを持って測りで計測してみてください

ピンク色に染まった部分は磨きにくい部位でもあります。
注意しながら一本ずつ丁寧にブラッシングしてください
次に染色剤を使う時はピンク色に染めないでくださいね
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 11:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする