2008年07月15日

要注意のサインを見逃さないで!

@お子さんの歯が甘いものや冷たいものにしみるようだ。
A変色した歯がある(黒っぽくまたは白くにごる)
B歯間にフロス(糸ようじ)を通すとひっかかったり、切れたりする。
 仕上げ磨きとお口の中のチェックは保護者の方の欠かせないお仕事です目ぴかぴか(新しい)
お子さんの歯磨き習慣を身に付けるには、できるだけ早い時期から歯ブラシを持たせることが大切ですが、キレイにきちんと磨けているかどうかは別の話で、磨けていないことを前提にひらめき『チェックは義務』と肝に銘じてくださいわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

 実際にお口の中を覗いて(仕上げ磨きの姿勢)スキンシップをはかりながら・・・要注意のサインはここで見つけてください!!目

 でも、いくら気をつけていても奥のほうや歯間はどうしても見落としてしまいがち。

「もう少し早かったら神経抜かなくてもよかったのに・・・」なんて言われないようにするためにも、半年に一度(個人差があるので3ヶ月の場合もある)は定期検診を受けましょうね。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 15:14| 予防・歯みがき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする