2010年09月28日

194 そうじ屋“リンゴ”

 ヨーロッパの国々では、“健康のために1日1個のリンゴを!”といわれるそうですわーい(嬉しい顔)
 知ってましたexclamation&question 
リンゴは、むし歯予防にもひと役買っているようですグッド(上向き矢印)
 リンゴには“セルロース”という不溶性(水に溶けない)の食物繊維が含まれているので、
歯に食べカスが残りにくく、他の食べ物をそうじする働きがあります。
 リンゴを代表としてとりあげました。
そのほかにも、セロリ、きゅうり、にんじんなどの繊維性の野菜は、
よく噛まなくてはなりませんので同じ働きがあるといえます目
 さらに、よく噛むことで唾液の分泌がよくなり、弱アルカリ性の唾液が
むし歯菌のつくり出す“酸”の力を弱めてくれるのです。そこで、保護者の方に‥・
 ちょっとした気遣いで、お子様はもちろん、ご家族の歯の健康を守れますよねぴかぴか(新しい)
 おかずに野菜をそえたり、おやつや食後のデザートには、ケーキよりもりンゴにするなど‥・。
プレーンヨーグルトにリンゴをきざみ‥・るんるん

上手に歯のおそうじ屋“リンゴ”を味方につけてみるのはいかがですかわーい(嬉しい顔)
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 09:40| 予防・歯みがき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする