2006年06月07日

3時のおやつ お菓子に限らない!

おやつ=お菓子と思われている方はたくさんいらっしゃるのでは?まだ胃の小さいお子様には3度の食事で得られない栄養を補うということでおやつは必要ですレストラン
歯のことや栄養のことも考え、できるだけ自然のものを食べさせてあげたいものですねわーい(嬉しい顔)
果物の甘みは(果糖)比較的虫歯菌の喜ばない糖です。
野菜はサツマイモ、ジャガイモ、トウモロコシをふかしたり、焼いたりする。
乳製品は牛乳、ヨーグルト、チーズなど。
手作りケーキやほっとケーキの種の中ににんじんをすり下ろしたり、リンゴを入れてみたりして甘みを工夫。
おにぎり、餅、たこ焼き、せんべい、するめ、乾燥いも、豆類、小魚など。
最後にお好み焼きや焼きそばなどには、野菜やエビなどたっぷり入れてあげましょう。
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 16:44| 食育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする