2007年02月14日

むし歯予防

子どものむし歯予防にフッ素+大人も黒ハート
100%きれいにハミガキできる子はいないし、大人でも不可能なんですよね。 ブラッシング100%道場に行かない限りは・・・
そんな完ぺきにみがけない部分をフッ素に頼ることになるのですが、ここで注意exclamation×2
フッ素を塗ったからといってむし歯にならないわけではありません。
 正しいハミガキぴかぴか(新しい)とお砂糖の摂取量をひかえることも条件となります。「この前、定期健診を受けてフッ素を塗っているのに〜またむし歯もうやだ〜(悲しい顔)なんで?」と思われた事があるのではないでしょうか。
フッ素は一回塗っただけでは効果はなく、長期に繰り返し使用することで効果を発揮してきます。6ヶ月〜1年に一度、場合によっては3ヶ月など個人個人でむし歯のなりやすさは異なるため頻度を多くした方がよいお子さんもいらっしゃいます目
さらに大人の質問がよくありますが、歯茎が下がって根っこが見えてきている方にはフッ素は有効だと言われています。日頃のお手入れの補助にフッ素塗布、親子で「フッ素塗りにいこうねexclamation×2」って言うのも楽しめるかも・・・exclamation&questionぴかぴか(新しい)
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 17:00| 予防・歯みがき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする