2007年06月21日

あ!子どもの歯がはえてきた!!

 お子さんを持つ親が必ず経験し、子どもさんの成長の喜びをかみしめるワンシーンだと思いますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 同時に『子どもの歯を守る』という大切な仕事が増えるわけですexclamation×2
それが『寝かせみがき』といって仕上げみがきをしてあげることですぴかぴか(新しい)
 お子さんが今後、『歯みがき好き』になるか、『歯みがき嫌い(>_<)』になるかの正念場exclamation&question『寝かせみがき』が保護者の方との楽しいコミュニケーションになれば、歯みがき習慣は自然と身に付いていくと思います揺れるハート
 仕上げのとき“キレイにしよう”とつい力が入り痛い思いをさせると、
『歯みがき=イタイ=キライ』と認識してしまいますふらふら
親の努力は水の泡となりますたらーっ(汗)
お互い心が落ち着いているときを見つけましょうわーい(嬉しい顔)
キゲンの悪いときもNGですどんっ(衝撃)
 2歳くらいになると自分で歯ブラシを持ち、みがこうとしますひらめき
上手にみがけることはまだまだ先のこと。。。
 「じょーずにみがけたかなぁ〜るんるん
と陽気に声をかけて、応援してあげてくださいわーい(嬉しい顔)
※今はいろいろな味のハミガキ剤が売られていますexclamation
日々変えてみて楽しむのもよいですねかわいい
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 17:20| 歯並び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする