2018年02月03日

No.417 今、何を後悔していますか?

 先日、10年以上定期的に歯の健診を続けておられるご年配の患者さんから、
ある雑誌に掲載されたアンケート記事について教えてもらいました
定年前後の男女を対象に、「今、何を後悔していますか?」と尋ねた内容だったそうです。
健康面の後悔では「カラダを鍛えればよかった」
「なんでも相談できる医師を見つけておけばよかった」を抑えて、
「歯の定期健診を受ければよかった」が1位ということでした。
 その患者さんは「若いうちから定期健診に来ていてよかった。同世代の友人のみんなは歯がなくなって困っている」と話してくれました。
男女問わず平均寿命が 80歳を超えているこの時代、歯の寿命が先に終えてしまうと老後が寂しいものになるかもしれません。定期健診に来て歯の健康を守りましょう
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 10:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする