2019年05月07日

445 入れ歯のお手入れのポイント

食事やおやつを食べると入れ歯日食べかすが溜まります。
食べかすをそのままにしておくと最近が繁殖し、歯茎が炎症を起こします
入れ歯簿お手入れは、できるだけ毎食後、必ず口から外し、きれいに洗いましょう

入れ歯を洗うときは、落として割れたりしないよう洗面台や洗面器などに水を張り、その上でお手入れしましょう。

入れ歯は非常に傷つきやすい素材でできており、傷ができるとにおいや着色原因になります。
入れ歯を洗う際は研磨剤の入った歯磨き剤の使用は厳禁です
入れ歯専用の洗浄剤や、流水で洗いましょう

患者さんの口には入れ歯の殺菌や油汚れを洗い流すために熱湯をかけたり、浸つけたりする方がいますが、
これは、入れ歯の変形の原因になります
油などで汚れた場合は、中性洗剤を使用するときれいに落とせます

入れ歯は、寝るときには外し、保管容器に入れ歯洗浄剤などを入れて、洗浄することをおすすめします。
入れ歯についた最近や茶渋、たばこのヤニなどを落とすのに効果的です
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする