2019年06月03日

447 歯を失った時の対処法

フォ失った時の対処法は
部分入れ歯
ブリッジ
インプラント などがあります。

それぞれに利点・欠点がありますので、治療する際は担当医とよく相談することが大切です

部分入れ歯

利点
・失った歯の本数に応じて対応できる
・ブリッジと比べて隣の歯を削る必要性が少ない
・取り外しできるので手入れが安易
・保険で治療できる

欠点
・固定するバネで隣の歯に負担がかかる
・噛む力がブリッジやインプラントより弱い
・違和感がある

ブリッジ

利点
・固定式のため違和感が少ない
・噛む力が部分入れ歯より強い
・保険で治療できる

欠点
・支えとなる歯を削る必要がある
・失った歯が多いと対応できない
・手入れが面倒

インプラント

利点
・失った歯の本数に応じ対応できる
・噛む力が部分入れ歯より強い
・隣の歯をへずる必要がない
・違和感が少ない

欠点
・外科処置が必要
・顎の骨の状態によっては対応できない
・基本的に自費診療になる

posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする