2020年06月01日

480 スポーツ中のケガで歯が抜けた時の対処法は?

外傷で歯が抜けてしまっても、歯の根っこの状態によっては元の場所に元通り戻せる可能性があります。
歯を持って急いで受診してください

歯の根っこは歯根膜という組織で覆われています。
歯を戻すには歯根膜を

触らない
こすらない
乾燥させない   ことが大切です。

抜けた歯は必ず歯の頭を持つようにしましょう
水道水につけると歯根膜がダメになるので、歯緒保存液、または牛乳に浸けて感想を防ぎます
ぞの場に何もない時はとりあえず、本人の唾液に浸します。
牛乳なら6時間、保存液は24時間程度保存可能です
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする