2008年01月15日

交換期障害って何?

 交換期とは、5〜6歳から11〜12歳頃にかけて、乳歯から永久歯に生え変わる時期のことをいいますひらめき

 普通、乳歯から永久歯への生え変わりは自然に行われます。

しかし、先に生えている乳歯のそばから永久歯が生えてきた場合は、その交換はスムーズに行われませんふらふら

ただ先行している乳歯を抜くだけで、すべての問題が解決するわけではありません。

永久歯の歯胚(歯の卵のようなもの)の位置異常が原因ですが、その背景には、『ディスクレパンシー』と呼ばれる、あごの骨の大きさと歯の大きさとの、大きさの不調和が存在するとも言われていますので、今後の歯並びやかみ合わせの問題も含めて経過を観察する必要があります目

 歯並びが悪くなる前兆の一つとも考えられますが、ただ単に乳歯から永久歯への交換の時期が早すぎて、顎の成長発達が一時的に伴わなかったなどの一過性の場合もありますので、心配しすぎないようにしましょうわーい(嬉しい顔)

 ともかく、乳歯が抜けないでそのそばから永久歯が生えてきた時には、かかりつけ歯科医にすぐ診てもらい、相談してみてくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 12:38| 歯並び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする