2008年02月12日

「早寝・早起き・朝ごはん」国民運動

子どもたちの正しい生活リズムを地域全体で はぐくめる社会をつくろう!ひらめき

「早寝・早起き・朝ごはん」国民運動とは?
・望ましい基本的生活習慣を育成
・生活リズムの重要性を再認識
・地域ぐるみで支援するための環境整備
・学習意欲・体力・気力の向上を図るなど
地域社会、学校、家庭が一体となって、心身ともに健康な子どもたちの育成を目指します。

だいじな地域のコミュニケーション
・朝のゴミ拾い

健康なからだづくり
・夜は早めにおやすみ〜っ!
・しっかり朝ごはん
・ラジオ体操
・早朝親子ジョギング

心と体の安定!
・公園散策
・ウォーキング

創造力を育む
・芋掘り等の体験学習

想像力・表現力を身につけよう!
・読書 絵画

早寝!早起き!朝ごはん!で
生活リズムを整えようグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

生活習慣は、子どもの学習意欲・体力・気力に大きな影響を与えています。わーい(嬉しい顔)
学習意欲・体力・気力を身につけるカギはもっと身近なところにあります。ひらめき
「子どもの基本的生活習慣」
@就学前の幼児における就寝時間
10時前に就寝・・・71%
10時以降に就寝・・29%
※ベネッセ教育研究開発センター「第3回幼児の生活アンケート」
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)1.5〜6歳の幼児を持つ保護者2980名

A朝ごはんを食べないことがある小・中学生
小学生
食べないことがある・・・15%
毎日食べている・・・・・85%
中学生
食べないことがある・・・22%
毎日食べている・・・・・78%
※平成17年度文部科学省委嘱調査「義務教育に関する意識調査」
調査対象:全国の小中学生・保護者等 36000名

B毎日朝食をとる子どもほど、ペーパーテストの得点が高い傾向
国語
小5
必ずとる・・・・・・・・・・・・・・509点
たいていとる・・・・・・・・・・・・479点
とらないことが多い・・・・・・・・・453点
全く、または、ほとんどとらない・・・439点
中2
必ずとる・・・・・・・・・・・・・・511点
たいていとる・・・・・・・・・・・・482点
とらないことが多い・・・・・・・・・458点
全く、または、ほとんどとらない・・・452点

算数
小5
必ずとる・・・・・・・・・・・・・・510点
たいていとる・・・・・・・・・・・・476点
とらないことが多い・・・・・・・・・446点
全く、または、ほとんどとらない・・・434点

数学
中2
必ずとる・・・・・・・・・・・・・・514点
たいていとる・・・・・・・・・・・・476点
とらないことが多い・・・・・・・・・451点
全く、または、ほとんどとらない・・・447点

英語
中2
必ずとる・・・・・・・・・・・・・・513点
たいていとる・・・・・・・・・・・・477点
とらないことが多い・・・・・・・・・455点
全く、または、ほとんどとらない・・・450点
※国立教育政策研究所「平成15年度小・中学校教育課程実施状況調査」
調査対象:小学生 約21万1千人(小学5・6年生各約10万人)
中学生 約24万人 (各学年約8万人)

Cお手伝いをする子どもほど道徳観・正義感が身についている傾向
お手伝いをよくする
道徳観正義感がある・・・60%
まあまあある・・・・・・31%
ふつう・・・・・・・・・8%
あまりない・・・・・・・1%
ない・・・・・・・・・・0%

お手伝いをまあまあする
道徳観正義感がある・・・34%
まあまあある・・・・・・38%
ふつう・・・・・・・・・25%
あまりない・・・・・・・2%
ない・・・・・・・・・・1%

お手伝いをする
道徳観正義感がある・・・16%
まあまあある・・・・・・33%
ふつう・・・・・・・・・43%
あまりない・・・・・・・7%
ない・・・・・・・・・・1%

あまりしない
道徳観正義感がある・・・7%
まあまあある・・・・・・21%
ふつう・・・・・・・・・49%
あまりない・・・・・・・17%
ない・・・・・・・・・・6%

全くしない
道徳観正義感がある・・・4%
まあまあある・・・・・・12%
ふつう・・・・・・・・・43%
あまりない・・・・・・・26%
ない・・・・・・・・・・15%
※青少年教育活動研究会「子どもの体験活動等に関するアンケート調査報告書」(平成11年)
調査対象:小学2・4・6年生、中学生及びその保護者(回答児童生徒数11123人)
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 11:42| 食育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする