2008年03月11日

地球

 昨年11月衝撃的な映像が目に入ってきました目
日本の人工衛星「かぐや」が映し出した「地球の出」の映像ですひらめき
荒涼とした砂漠の様な月の地平線から、水を湛える青い地球が静かに上がってくる様は、心あらわれる映像でしたぴかぴか(新しい)
一方世界最高峰エベレストがあるネパールヒマラヤで、氷河の融解が進んでいる事が確認され、30年前に比べ表面積の約3割が失われたというショッキングな報道もあり、私達の星「地球」に異変が起きている事は間違いのない事実の様ですもうやだ〜(悲しい顔)
電気やガスの使用だけでなく、物やサービスの消費活動でも間接的にCO2を出しているのだそうで、もはや私達一人一人が生活を見直さないといけない時期に来ている様ですexclamation×2
このいとおしく美しい星「地球」の一住人として・・・
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 12:01| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする