2010年11月16日

199 金属アレルギーと歯科治療

Q:金属アレルギーって何ですか?
A:一般に金属アレルギーとは、金属によって
さまざまなアレルギー症状(発疹、皮膚炎など)を発症する
過剰免疫反応のことです目
原因としては、ピアスや時計など皮膚に触れるものや、
歯科に関係のあるものでは、
金属を使った詰めもの、被せ物、入れ歯などですひらめき
 歯科で使用する金属材料がアレルギーの原因になると
よく言われることがあります。
口の中に症状が表れることはまれで、
手や足など、体のほかの皮膚に出ることが多いようです。
口腔領域で金属アレルギーが発症するのは2%と少なく、
まれに舌痛症(舌がピリピリする症状)の原因になることもありますふらふら 
いずれにせよ、思い当たるふしがあったら、
内科や皮膚科で原因を調べてもらいましょう。
歯科材料が原因の場合は、他の材料に代えて治療するなどで
対応することも可能です。
 また、ストレスがあると金属アレルギーの症状が強くなるともいわれています。
喫煙や薬の常用、不規則な生活などの生活習慣全般を
見直すことも大切ですよねわーい(嬉しい顔)
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 10:40| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

197 睡眠時無呼吸症候群(呼吸障害)〜これってなあに?〜

 寝ている時に大きないびきをかいたり、日中の強い眠気に
悩んでいる人が周りにいませんか?
 『睡眠障害』は、わが国の成人の約20%に認められます目
その1つに、『睡眠時呼吸障害(無呼吸症候群)』がありますひらめき
 この病気は、睡眠中に喉や舌の筋肉がゆるんで、喉のあたりで
息の通り道が狭くなったり、塞がれて息ができなくなる病気ですふらふら
息ができなくなると、苦しさの余り、無意識のうちに筋力が回復し、
一時的に息の通り道が開き、ここで激しい『いびき』が出て、
息ができます。
 ところが、少し楽になると、また筋肉がゆるんで息ができなくなる。
これを一晩のうちに何十回、何回目と繰り返すため、
きちんとした睡眠がとれませんあせあせ(飛び散る汗)
ただ、本人は「きちんと寝ているのに‥」ぐらいで、多くの場合、
自覚がないことが大きな落とし穴になっていますがく〜(落胆した顔)
 最近の研究で、『睡眠時呼吸障害』の人は、単にいびきや眠気だけではなく、
突然死も含め、心血管系疾患の発症率や致死率が高いこと、
高血圧や糖尿病、高脂血症の発症率や有病率も高いことが
分かってきましたどんっ(衝撃)
 日本人の至適睡眠時問は6〜8時間ですが、
大切なことは『きちんとした睡眠』がとれていることです。
量とともに質が大切です。
 自分では寝ているつもりでも、大きないびきや
日中の眠気がある場合は、『睡眠障害』が潜んでいることがありますがく〜(落胆した顔)
ぜひ、歯科の先生や内科、耳鼻科に相談してくださいぴかぴか(新しい)
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 15:46| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

196 直立二足歩行と小さな犬歯

 一見なんの関係もないような両者ですが、最近の考古学上の発見から、
この2つの人類特有の特徴は密接に関係しているのではないかと考えられています目
 それは、1994年にエチオピアで世界最古の人類と見られる
アルディピテクス・ラミダス(通称ラミダス猿人)の化石が発掘されたことに始まります。
その後約15年の研究を経て、『最古の人類』は、
アウストラロピテクス(400万年前)ではなく、ラミダス猿人(440万年前)であることが
明らかになりましたexclamation×2
そして、その骨格の復元に成功することによって、
人類特有の直立二足歩行に至る理由として、森林からサバンナに居住地域が変わったためという、
従来からの通説が覆されたのですひらめき
 なぜなら、骨盤の分析によってラミダス猿人は二足歩行であることが分かったが、
発掘現場周囲の同年代植物などの化石から周辺は森林であったことや、
足の指の形状からチンパンジーのように木や物をつかめる機能があったことが分かったからです目

 2本足で歩くことは4本足と比べて、スピードや敏しょう性などにおいて、
不利な面がたくさんありますダッシュ(走り出すさま)
それを承知の上で二足歩行に進化した理由とは何でしょうか?
その謎を解くカギが、ラミダス猿人が持っていた人類のもう−つの特徴、小さな犬歯なのですひらめき
 人類の祖先は、牙のような長く鋭い犬歯を持っていました。
子孫を残すために雄同士で雌を取り合う際の武器として、なくてはならないものだったからです。
しかし、森林に定住し一定の食物が確保できたとき、その収獲物を運ぶ条件として、
子どもを養える能力を持った雄が、雌を他の雄と戦うことなく得られたことによって、
犬歯は退化していったというストーリーです。
 まだ今のところ仮説ですが、進化論を再確認するという意味でも興味深いものですわーい(嬉しい顔)
歯や骨は、何回万年経っても化石となって残るため、後世の人たちにいろいろな事柄を
伝えてくれる貢重な情報源となってくれるのですねぴかぴか(新しい)







posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 09:58| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

193 食品による窒息事故を防ぎましょう

 高齢者が増えるなか、食品による窒息で死亡する事故は
年間4千人以上で、増加傾向にありますふらふら
窒息の原因となる食品は主食のご飯やパンなど様ざまです。
また、窒息事故の多くは食品の物性よりも、
食べる機能の低下から起きていますバッド(下向き矢印)
 窒息しやすい食べ方は『介護者が食事介護時に、
口を開けたまま(スプーンなどで)入れ込む』
『口の中に(食べものを)入れてから、または飲み込み時におしゃべりする』などです。
 窒息の予防は、日ごろからよく噛んで食べる習慣をつけることです。
1口量を多くしないで、1口30回噛みましょうわーい(嬉しい顔)
よく噛んで食べることによって唾液と混ざり合って
飲み込みやすくなります。
さらに、肥満の解消・予防にもなりますぴかぴか(新しい)
 嚥下機能を向上させる訓練は市町村の介護予防教室で
行っていますので、積極的に参加しましょうかわいい
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 16:56| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

191 ご存じですか?“せっしょく えんげ”

『摂食・嚥下』…聞きなれない言葉です。
『食べ物を食べて飲み込む』という、ごく当たり前のことを
言っているだけなのですが…。
 今、この『摂食・嚥下』が、大きな話題になっています目
それは、障害をもって生まれてきたり、老化や、病気・事故などで
口から食べて飲み込むことが、
うまくできなくなる人が増えているからですふらふら

食べることができなくなると、直接血管に栄養となるものを
注入する方法や、胃に直接栄養を入れる方法などがとられます。
しかし、ずっと……ではなく、可能な限り安全に口から食べれるようにしたいという、患者さん、
ご家族、医療従事者の願いから『摂食・嚥下機能』の獲得、
回復の研究、治療・リハビリテーションが始まりましたひらめき
 エポックメーキングなことがいくつかありました。 
1つは、歯科医たちの努力です。『日本障害者歯科学会』というのがあります。
障害をもって生まれてきて、授乳や□から食べることができない
子どもたちに対して、その原因を探求し歯科医療や□腔機能の獲得、
その子たちに適した食事姿勢や、食形態などを研究して、大きな成果をあげてきましたわーい(嬉しい顔)
 もう1つは、リハビリテーションなとにかかわる医療従事者による
努力ですパンチ
 高齢者の死因の上位に『肺炎』かおりますが、
実はこの肺炎の多くが『誤嚥性肺炎』(本人の自覚がないまま、
だ液や飲食物が食道で
はなく気管から肺にいってしまって、肺炎をおこすこと)だということが
分かってきたことなどです。
 食べ飲み込む、ごく当たり前にしているように考えますが、
実は、見る(視覚)、嗅う(嗅覚)、食べやすい姿勢をとる。
目と手と口唇(くちびる)の協調運動で食べ物を口にきちんと入れる。
味を感じる、噛んで飲み込むのに都合のよい大きさと
やわらかさにする(歯と舌などの協調運動)、息を止めて飲み込む…と、
大変な作業をしていますexclamation×2
 テレビを見ながらの『ナガラ食べ』や、ケンカ・コゴトを
言い合いながら食べるなんてしていませんか?
楽しく食事に集中できる環境を是非工夫してくださいわーい(嬉しい顔)レストラン
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 15:34| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

お口のリハビリ

鹿児島県歯科医師会からの 連絡です

鹿児島 口のリハビリテーション研究会について
 超高齢者社会を目前に、今こそ新たな抱括的地域ケアシステムの構築(高齢者医療の在り方を考慮した)が求められています。このことは即ち「そのように年老いても、またどのような障害があっても、住み慣れたところで安心した地域生活が送れるように支援していく」という地域リハビリテーションの理念の実現に他ならないと考える次第です。
 そのためには、急性期(救急)・亜急性期(回復期)、慢性期(維持期)の流れの中で保健・医療・福祉を担う関係職種が、しっかりを連携していくことが肝要です。そこで今回、このような地域連携の構築を目指す一環として地域リハビリテーションの理念に即して「どのような障害が合っても諦めないで口から食べることを大切にする」ための技術の共有、情報交換、連携の場として本研究会を提案するものです。
 本研究会の発足により、これまで診療室中心で地域の活動が弱かった歯科関係者の地域活動の啓発と同時に、病院・施設・在宅という連携の場を強化し、医科・歯科それぞれの領域に従事する全ての職種が垣根なく交流し、地域を支える為のチームがより容易に構築され、豊かな活動が可能になることを目標としています。

”口のリハビリテーション”とは
「どのような障害があっても諦めないで口から食べることを大切にする全ての活動」であり、具体的には口の機能(呼吸・咀嚼・嚥下・構音)を重視し、
@口腔ケアの徹底
A栄養管理の重視
B廃用症候群の予防
Cチームアプローチの重視
D救急から在宅に至るまでの継続した活動
などを幅広く展開していくことで「旨いものを美味しく楽しく口から食べ続けられるように」支援していくことを目標とします。
平成20年6月
呼びかけ人代表
社団法人鹿児島県歯科医師会
会長 四元 貢


そこで お知らせです
目耳イベント
鹿児島口のリハビリテーション研究会主催による
鹿児島口のリハビリテーション研究会 研修会
〜地域における医科歯科連携システム構築の強化を目指して〜
  口の機能回復に向けた連携

          が開催されます

日時  平成20年6月28日(土)午後6時
会場  鹿児島県歯科医師会 5階小ホール
    〒892−0841
    鹿児島市照国町13−15
    TEL099−226−5291
対象者 県内医療関係者
    九州各県歯科関係者
参加費 1000円(当日受付にて申し受けます)
            ※学生無料



鹿児島県歯科医師会100周年記念事業
摂食嚥下シンポジウム
「食べる楽しみいつまでも」
*寝たきり予防の切り札・口腔ケア*

日時 平成20年6月29日(日)
   9:30〜13:00
場所 鹿児島県歯科医師会館5階大ホール
   鹿児島市照国町13番15号
主催 鹿児島県歯科医師会
共済 鹿児島県歯科医師共同組合
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 15:19| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

よく噛むことは健康のもと〜心と体の発育に、長生きに〜

 朝日新聞によると最近、見た目や香り、栄養分を保ったまま、タケノコなど硬い食材を舌で潰せるほど軟らかくする技術を、広島県立総合技術研究所食品工業技術センターが開発したと報じられていますexclamation
昨年末から介護老人福祉施設で利用され、流動食に気の進まなかったお年寄りに好評とのことひらめき
更に食品メーカーがこの技術を利用して『やわらか食品』の商品化に乗り出したようですグッド(上向き矢印)
 確かに流動食やきざみ食しか食べられなかった老人には、すばらしい福音に違いありませんグッド(上向き矢印)
 しかし、担当者が話すように「応用は無限大。今までの食事や調理に対する概念が変わる」とは素直には喜べませんふらふら
食事が不自由な老人も、噛むことで脳が活性化し、認知症が防げます。
噛むことで筋肉の萎縮を防ぎ、顎や頭の骨の老化退縮を防ぎます。
また歯ごたえは味の重要な要素で歯の根元にセンサーがあります。
更にだ液の分泌にも、むし歯や歯肉の健康にも噛むことが役立っていますひらめき
食品の『とろける革命』は『よく噛む』という健康のもとを改めてアピールする必要性を示していますどんっ(衝撃)

 子どもや若い方には、噛むことはより大切です。
@むし歯になりにくい。
よく噛むと歯に付いた細菌や砂糖分が落とされ、だ液の分泌もよくなるからですグッド(上向き矢印)
A歯周病になりにくい。
歯もマッサージされ、歯槽骨もしっかりします。
B歯列不正にもよい。
口のまわりの頬、唇、舌の筋肉が引き締まり、顎の発達もよくなりますわーい(嬉しい顔)
C肥満児になりにくい。
最近は成人病の予備軍のような肥満児が増えていますもうやだ〜(悲しい顔)
D知能の発育を促進する。
噛むことは自然にできるようになるものではなく、生後の学習によることがわかっています。
E心の安定により性格の形成に役立つ。
心を病む人、非行少年の食事の速さは際立っていますがく〜(落胆した顔)
心を癒すためにはまずゆっくりと食事を、といわれていますぴかぴか(新しい)
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 09:46| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

歯周病と血糖値

 糖尿病患者の歯周病の発症頻度は、そうでない人の約2倍といわれていますふらふら
最近歯周病を治療することで血糖値が改善したという研究結果も報告されています目
歯ぐきで炎症を起こしている部分が糖尿病を悪化させる原因になっており歯周病の原因菌が作り出す毒素や炎症反応によって生じたさまざまな物質が血中に入り込み、血糖値を下げるホルモン(インスリン)の働きを邪魔してしまうということですひらめき
歯周病と糖尿病は影響し合っていることが解ってきました。
 健康診断で「血糖値が高い」などと指摘された場合には、血糖値だけに気を配るのではなく、定期的な歯のケアも忘れないようにしたいものですわーい(嬉しい顔)
特に歯ぐきからの出血や腫れを自覚したら要注意ですexclamation×2
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 16:58| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

インフルエンザと口腔ケア

ヒトのインフルエンザはA型またはB型インフルエンザによって起きる急性呼吸器感染症であります。
伝播力が強く、短期間で集中した流行が広い範囲でおきます。
インフルエンザの病原性は極めて強く、過去にも多大な被害をもたらしてきましたふらふら
最近でも新型肺炎SARSが世界中を震撼させました。
近い将来に新型インフルエンザウィルスの出現により過去を上回る被害がもたらされる可能性も高く、世界中でその対応に苦慮している現状です。
今年もすでに例年より早く流行期に入りましたあせあせ(飛び散る汗)
今回は、インフルエンザの予防になぜ口腔ケアが有効なのかについてのお話しですひらめき

インフルエンザの感染
通常インフルエンザウィルスは健康な成人の上気道粘膜に感染しても下気道や肺に達してその細胞に入り込む事はありません。
気管支上皮に存在する繊毛細胞にはウィルスが吸着しにくくなっていますし、繊毛運動はウィルスを排除するように機能します。
また肺にはインフルエンザウィルスの感染性と増殖性を阻害する物質が存在するため、増殖しにくくなっていますひらめき
ではなぜ感染を起こすのでしょう?

インフルエンザウィルスが下気道や肺の細胞に入り込んで増殖するためには、ウィルスの表層にあるHAという赤血球凝集素が、プロテアーゼであるたんぱく質分解酵素の作用でHA1とHA2に分かれる事が前提であります。
またウィルスの表面にはNAというノイラミニダーゼが上気道粘膜のウィルスレセプターを露出する働きがありますが、前述のとおり、HA抗原がHA1とHA2に分解されない限り増殖は起こしません。

ではこのHA抗原をHA1とHA2に分解し細胞内に入り込み、重篤な症状を引き起こすものはなにか・・・それは口腔内細胞群(主にグラム陰性菌を中心としたプロテアーゼ産生菌群)がこのインフルエンザウィルスのHAをHA1とHA2に分解し、細胞内に取り込まれ、増殖して重篤な症状を引き起こすことになります。
すなわち、インフルエンザウィルスと口腔内細菌群の相互作用により重篤な感染を引き起こすことになるわけです。

咽頭部を含む口腔内を常に清潔に保ち、口腔内細菌を少なくして、HA抗原を切断するプロテアーゼ活性を抑えておく事は、インフルエンザウィルス感染による肺炎予防にとても重要なことと言えますぴかぴか(新しい)
特に要介護者や機能の低下した高齢者にとって、インフルエンザによる感染は死にも直結しますがく〜(落胆した顔)
日頃より口腔ケアに努め感染を未然に防ぎましょうわーい(嬉しい顔)

東京歯科大学 微生物学講座教授
奥田 克爾先生の文献より

介護保険・口腔ケア委員会 発行 
介護保険だより 12月号より
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 09:59| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

歯が痛いのに耳鼻科〜副鼻腔炎が上あごに影響〜

 歯が痛いとき、どの科で診察を受けますかexclamation&question
ほぼすべての人が歯科に、症状によっては口腔(こうくう)外科に行かれると思いますひらめき
歯が痛いときは、口の中に原因があることがほとんどなので、その選択でいいと思いますわーい(嬉しい顔)
 しかし歯が痛いとき、すべてが歯あるいは口腔に原因があるわけではありませんあせあせ(飛び散る汗)
むし歯や歯周病などの症状がないにもかかわらず、上あごの犬歯や奥歯がかむと響いて痛むという症状がみられますふらふら
こういう場合、私たち歯科医師がレントゲンなどで診査すると、原因が副鼻腔炎にあることが多いのですひらめき
 上あごの奥歯などの歯根の先は副鼻腔底に近いので、ここに炎症があると歯に響くというわけですどんっ(衝撃)
また、逆に上あごの犬歯や奥歯のむし歯を放置して、歯根の周りが化のうしたために、ひどい副鼻腔炎を併発することもまれではありませんもうやだ〜(悲しい顔)
歯も体の一部ぴかぴか(新しい)
ときとして、耳鼻科の協力を求めることもあるということですひらめき
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 19:49| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

メタボリックシンドロームと歯の健康D

歯科医師、歯科衛生士がメタボリックシンドロームの予防をお手伝いしますわーい(嬉しい顔)

 歯垢が固まって歯石ができると、歯ブラシなどを使っただけでは落とせなくなりますふらふら
歯石は細菌の棲みかで、歯ぐきを刺激して炎症を悪化させますので、歯科医師や歯科衛生士に口の中の状態をチェックしてもらい、歯のクリーニングなどを受けることをおすすめしますぴかぴか(新しい)
 特に歯ぎしりの強い方は、歯の小さな割れ目がむし歯の原因になり、歯ぐきや歯を支える骨にも悪い影響を与えますので、歯科医院での定期的なチェックが必要ですひらめきひらめき
 セルフケアとプロフェッショナルケアを両輪として8020を達成し、メタボリックシンドロームを予防しましょうわーい(嬉しい顔)るんるん

 セルフケア           プロフェッショナルケア
●毎日の歯みがき        ●歯科医院での定期的なチェック
●歯と歯ぐきのチェック     ●歯のクリーニング
●よく噛む習慣づけ       ●セルフケアの指導
●禁煙にチャレンジ
             ↓↓↓
            8020の達成ぴかぴか(新しい)
            80歳で20本exclamation×2

社団法人日本歯科医師会発行
健康日本21リーフレットbSより
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 19:24| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボリックシンドロームと歯の健康C

毎日の歯みがきとセルフチェックが歯の健康を保つ基本ですexclamation×2

 むし歯と歯周病の主な原因は、歯垢たらーっ(汗)
 歯垢は歯のまわりにつく白っぽいカスで、細菌のかたまりですふらふら
 予防の第一歩は、毎日の歯みがきで歯垢をきちんととり除くことひらめき
みがき残しはないか、歯ぐきに赤く腫れている場所はないかなど、歯みがき後に鏡でチェックする習慣をつけましょうわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

ぴかぴか(新しい)正しい歯みがきのポイントぴかぴか(新しい)
□歯と歯ぐきの境目に歯ブラシの毛先を当てていますか?
□歯ブラシを軽い力で小さく動かしていますか?
□デンタルフロスや歯間ブラシを使って歯と歯のすき間もきれいにしていますか?

 また、よく噛む習慣はそれ自体、歯と歯ぐきのをじょうぶにしてくれますexclamation
唾液の自浄作用で口の中を清潔にする効果もありますグッド(上向き矢印)
 キシリトールガムなどを噛む習慣も、歯の健康を保つセルフケアになるのですわーい(嬉しい顔)るんるん

社会法人日本歯科医師会発行
健康日本21リーフレットbSより
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 11:23| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

メタボリックシンドロームと歯の健康B

レストランしっかりよく噛んで食べることは効果的な肥満対策ですexclamation×2

 誰でもすぐに始められる効果的な肥満対策は、しっかりとよく噛んで食べることです目
 噛むと、その刺激が脳に伝わり、神経伝達物質のヒスタミンが脳内で放出されますひらめき
脳内ヒスタミンは、覚醒レベルや集中力・注意力の上昇などの作用を担い、食欲の抑制にも働きますグッド(上向き矢印)

このため、よく噛めば噛むほど、おのずと食べすぎを防ぐことができますぴかぴか(新しい)
 また、噛むことで、エネルギー代謝が促進され、体脂肪の減少にもつながると考えられていますわーい(嬉しい顔)

 食事中はときどき箸を置くなどして、いつもより多く噛むことを心がけましょうぴかぴか(新しい)キスマーク

 噛むことの肥満改善効果を検証するため、1日3回、食前に10分間、キシリトールガムを噛む実験が行われましたひらめき

 それによると、4週後から体重が有意に減少し、10週後には平均2%近い体重の減少が認められましたexclamation

 特に肥満度の高い人ほど体重減少効果が大きく、内臓脂肪が多い人ではその減少が確認されていますexclamation×2



何でも噛んで食べることができますか?

 しっかりよく噛んで食べるには、歯の健康が欠かせませんひらめき
 40歳以上で自分の歯の本数が20本以上の方は、その8割が「何でも噛んで食べることができる」のに対し、19本以下の方では半数前後にとどまっていますあせあせ(飛び散る汗)

 8020(ハチマル・ニイマル)が内臓脂肪の蓄積を防ぎ、メタボリックシンドロームを防ぐ基本であることがわかりますぴかぴか(新しい)

 私たちが歯を失う原因の9割は、むし歯と歯周病であり、適切なケアによって防ぐことができますひらめき

※8020(ハチマル・ニイマル)…80歳になっても20本以上の自分の歯を保ち、生涯にわたり食べる楽しみを損なわないことをめざす運動

社会法人日本歯科医師会発行
健康日本21リーフレットbSより
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 12:44| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

メタボリックシンドロームと歯の健康A

レストランおなかいっぱい食べる習慣を改めましょうexclamation×2

 内臓脂肪をためやすい生活習慣や好みが厚生労働省の調査で、明らかにされていますひらめき
 それによると、内臓脂肪型肥満の人は、食事をおなかいっぱい満足するまで食べ、間食をよくとり、アイスクリームが好きで、緑黄色野菜が嫌いな傾向があることがわかりましたexclamation×2

 内臓脂肪をためやすい生活習慣
・満足するまで食べるレストラン
・アイスクリームやスナック菓子が好き
・緑黄色野菜が嫌い
・間食をよくするファーストフード
・自動車をよく使う車(セダン)

 間食の回数は減らすことはできても、満足するまで食べていた食事を腹八分目でやめるのは、むずかしいものですふらふらあせあせ(飛び散る汗)
 そこで、よく噛むこと、その土台としての歯の健康が大切になってきますわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

社会法人日本歯科医師会発行
健康日本21リーフレットbSより
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 11:12| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボリックシンドロームと歯の健康@

 
わが国のメタボリックシンドローム人口は予備群も含めると1960万人、40歳〜74歳の男性の実に2人に1人、女性の5人に1人の割合にのぼっていますがく〜(落胆した顔)

 歯の健康は、全身の健康の土台ですぴかぴか(新しい)

このリーフレットでは、メタボリックシンドロームの予防や改善における噛むことの意義について最新の研究結果を紹介し、歯の健康を保つケアのポイントをまとめていますぴかぴか(新しい)

歯の健康がウエストサイズに影響しますexclamation×2

 市町村や職場の健康診断などでウエスト測定が行われるようになりましたひらめき
 男性でウエスト85p以上、女性では90p以上の方は、内臓脂肪がたまっている疑いがありますあせあせ(飛び散る汗)
 内臓脂肪からは、動脈硬化を促進する物質がさかんに分泌されますふらふら

さらに、高血糖、高血圧、脂質代謝異常のうち2つ以上が重なると、メタボリックシンドロームと呼ばれ、心筋梗塞をはじめ心臓病のリスクが10倍〜30倍以上に高まることがわかっていますどんっ(衝撃)

 近年、そのメタボリックシンドロームが歯の健康とも深い関係があることが明らかになりましたexclamation
 たとえば歯周病と糖尿病が関係していることなどが報告されていますが、ここでは、内臓脂肪型肥満と歯の健康の関係に注目しましょうひらめき

メタボリックシンドロームの診断基準
     ウエスト周囲径
男性 85p以上  女性 90p以上
         +
  これに加え、以下のうち2項目以上
・中性脂肪 150mg/dl以上  かつ/または
 HDLコレステロール 40mg/dl未満
・収縮期(最大)血圧 130mmHg以上 かつ/または
 拡張期(最小)血圧  85mmHg以上
・空腹時血糖値 110mg/dl以上

社会法人日本歯科医師会発行
健康日本21リーフレットbSより
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 11:00| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

抜歯後の処方の薬〜内臓への菌感染を予防〜

抜歯や切開など口の中を手術して2〜3分後に腕から採血すると、75%くらいの割合で、血液の中に虫歯菌や歯周病菌が見つかります。がく〜(落胆した顔)
歯肉の毛細血管から侵入した口の菌が、血液の流れに乗って全身に回っていくのです。菌の多くは免疫の働きで殺菌されますが、生き残った菌は内臓などに感染し、心臓病や腎臓病などの原因となることがあります。どんっ(衝撃)
そこで歯科医は、口の手術の後、痛み止めと同時に全身の病気を未然に防ぐ目的で何種類かの薬を処方します。ひらめき
「痛くないから」「痛みが止まったから」などの理由で薬を勝手に中止しないよう、指示通りに飲むことが、全身の病気を予防する上で重要です。exclamation
なお、内科などで処方された薬と併用すると副作用が出たり、効果が不安定になったりすることがあります。台風服用中の薬がある場合は、歯科医に伝えた上で処方を受けて下さい。わーい(嬉しい顔)
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 17:56| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

心臓病と歯周病

心臓病と歯周病 -細菌流れ込み狭心症も-
心臓病は悪化すると命にかかわることが多く、いつも国民の死亡原因の上位を占めますがく〜(落胆した顔)まさか歯と心臓は関係ないでしょう、と考える人は多いと思いますダッシュ(走り出すさま)しかし、むし歯や歯周病の細菌が血液の中に紛れ込み、心臓に達して実際に心臓病を引き起こすこともあるのですexclamation×2
むし歯がひどくなると歯の内部にある歯髄がむきだしになりますもうやだ〜(悲しい顔)
歯髄には神経と血管が豊富で、痛みを感じるとともに悪玉細菌が血管内に入り込みやすくなります。
歯周病でも、赤く腫れた歯ぐきの毛細血管に悪玉細菌が入り込みやすくなります。
心臓には弁があり、開閉によって血液を全身に送り出しています。悪玉細菌はその弁膜付近に付着して増え、感染性心内膜炎を引き起こしますがく〜(落胆した顔)
心臓の冠動脈の動脈硬化が起こっている場所で、歯周病菌が見つかったという報告もありますexclamation×2
狭心症や心筋梗塞との関係が徐々に解明されつつありますひらめき
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 23:47| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

血が止まりにくい時ーどうすれば?

歯を抜いた時など、家に帰った後に血の止まらない場合がありますふらふら。通常出血の予測される手術の前には、問診や検査によって血の止まりにくさを知って行い、術後にも患者さんに気をつけてもらう要点をお話しします。わーい(嬉しい顔)ひらめき
 通常、ガーゼなどを噛んでいると概ね15分くらいで止まるものですが、時には数時間経っても完全には止まらなかったり再び出血することも起こりますexclamation×2。近年では高齢化に伴って、脳血管障害や循環器疾患で血を固まりにくくする薬を常用されている方も増えています。また肝硬変や糖尿病など出血しやすい病気に気づかずにいる場合もありますexclamation。ご自分の病気は知る限り事前に何か変わったことがあれば、なるべく早く医院に連絡して下さいわーい(嬉しい顔)。深夜に急患の処置が必要となると患者さんも医院も大層手間とります。ただ、血が止まった後も、唾に血が混じる程度のものは心配ないのが普通です。気になってうがいを繰り返したり、無意識に(麻酔が効いている)傷口を舌で触ると血の塊が壊されて血が出ますので、触れないよう注意が必要です手(パー)exclamation。 
 又、手術の後などではなく、歯を磨くとが沢山出て止まりにくいとか朝起きると唾に血が出るなどの場合は、歯ぐきの病気のためなので、来院されて歯ぐきの治療を受け、正しい歯磨きをされれば血は出なくなります。わーい(嬉しい顔)るんるん
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 14:57| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

”口呼吸”は危ない?!

チェックexclamation×2
あなたは寝ているときにお口が開いていませんかexclamation&question
朝起きたとき1口が開いている2口の中、特にのどがネバネバする3のどがいがらっぽい4のどに痰がからむ5毎日熱心に歯磨きしているのに歯肉から血が出る。歯石がたまりやすい。むし歯がすぐできる6口内炎ができやすい7毎日熱心に歯磨きしているのに、前歯の色が薄茶色になる。
2つ以上思い当たる人は、口唇閉鎖力が低下しての口呼吸が疑われますふらふら
1日1回3分4セットのクチビルキスマークストレッチを始めて、健康なお口、健康な体、スリムな小顔を取り戻しましょうひらめき
いびきでお悩みの方にも効果があると言われていますダッシュ(走り出すさま)
当院では、口唇閉鎖力テストとクチビルストレッチのカウンセリングをとりいれていまするんるんるんるん
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 16:41| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

歯みがきで認知症が防げる?

 介護が必要なお年寄りに歯みがきを習慣づけることで、認知症の進行を抑えられるのではないかexclamation×2。こんな研究や調査が老人介護施設で行われています。わーい(嬉しい顔)
 脳が刺激されて活発に働くとアルツハイマーを抑えるサブスタンスPという神経伝達物質が脳内に分泌されます。脳が受ける刺激のうち4割は口が関係しているといわれます。毎日、朝昼晩と歯みがきの習慣をつけることで脳に刺激を与え活性化することで認知症を抑えることが期待されます。手(チョキ)
 寝たきりの方は歯みがきの習慣を止めている方が多いのですが、それは脳に悪い影響を与えていることになるのです。がく〜(落胆した顔)
 知覚の神経は口に集中していて、脳に刺激を与えるのは、もちろん歯みがきのみではありません。よく噛み、美味しく味わい、、おしゃべりを楽しむことも脳に大きな刺激を与えます。わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)いずれもサブスタンスPをつくる働きをします。
 年齢とともに口の感覚や反射神経が低下しがちになります。口に刺激を与えることで脳を活性化できます。ひらめき
 高齢になっても元気な方に見られる共通点として、多くの病院の老人科で歯の健康状態が良いことが指摘されています。晴れ
 これは今介護を受けている人の問題ではありません。将来老人になる全ての人々にとって大切な問題です。猫
 口の中を上手に管理することで、健康な歯を持ち、認知症になる危険性を減らし、長生きできる役に立つ健康法だといえるでしょう。わーい(嬉しい顔)ひらめき
posted by 毛利歯科ふれあい新聞より at 13:33| 全身とのかかわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする